信楽高原鐵道,SKR401を導入

信楽高原鐵道,SKR401を導入

信楽高原鐵道では老朽化した既存車両の置換えのため,新潟トランシス製ディーゼルカーSKR401を導入しました.同鐵道では2002(平成14)年以来13年ぶりの新車導入となり,今後の活躍が期待されます.また同車の増備により,2015(平成27)年10月3日(土)をもって,既存車両であるSKR301が運用から離脱し,廃車となるようです.

写真:信楽にて 2015-9-21

掲載