塗装変更された289系が本線で試運転

塗装変更された289系が本線で試運転

2015(平成27)年5月27日(水),289系4両編成が吹田(タ)—向日町(操)間を1往復する試運転を行ないました.
 今回,試運転を行なったのは金沢総合車両所所属で5両編成の683系2000番台S6編成から1両を抜いた4両編成(クロ288-2006+モハ289-3406+サハ288-2206+クモハ289-3513)で,青と橙のラインから赤のラインに変更され,同編成は福知山運転所に配属されるものと思われます.
 289系は2015年春まで“しらさぎ”で使用されていた683系2000番台が,今後の直流区間に限定して運用されるために形式変更されました.福知山運転所に46両(4両×7編成,3両×6編成),吹田総合車両所日根野支所に39両(6両×5編成,3両×3編成)配属されることになっており,両所に所属する381系をすべて置き換えることとなっています.

写真:摂津富田にて 2015-5-27

掲載

鉄道ファン2018年12月号