銚子電気鉄道2000形2002編成が試運転

銚子電気鉄道2000形2002編成が試運転

銚子電鉄では,2014(平成26)年1月に笠上黒生駅構内で脱線し走行不可能となり,臨時検査を実施していた2000形2002編成が無事検査を終え,2015(平成27)年3月18日(水)に仲ノ町—外川間を1往復する試運転を行ないました.
 営業運転での復帰は4月以降となる見込みで,塗装は昭和40年代の銚子電鉄オリジナルカラーとなります.

写真:犬吠—外川間にて 2015-3-18

掲載

鉄道ファン2018年12月号