×

205系3両が長野総合車両センターへ

205系3両が長野総合車両センターへ

2015(平成27)年2月12日(木),中原電車区所属の205系2両(クハ204-100,クハ205-100),川越車両センター所属の205系1両(サハ205-82)計3両が,長岡車両センター所属のEF64 1032のけん引で大宮→東大宮操車場→西浦和→国立→長野の経路で配給輸送されました.廃車になるものと思われます.
 クハ2両は,もと南武線ナハ5編成で,中間車4両は京葉車両センター(武蔵野線)に転属しM51編成に組み込まれました.サハ205-82は,もと埼京線ハエ29編成で,2月5日(木)にジャンパ栓の向きをそろえるために方向転換をしていました.

写真:豊田—八王子間にて 2015-2-12
投稿:坂本 憲人