一畑電車で1000系の出発式

一畑電車で1000系の出発式

一畑電車の松江しんじ湖駅で,2015(平成27)年2月8日(日),1000系の出発式が行なわれました.
 当日は,くす玉割とテープカットがあり,一番列車の運転士に,島根県の観光キャラクター「しまねっこ」から花束がプレゼントされました.1000系は2両1編成で2編成が運用に入りました.一畑電車の新形車両は5000系以来,17年ぶりとなります.
 1000系は東急電鉄東横線,東京メトロ日比谷線との直通運転で使用された1000系の中間車を改造し,運転台を取り付けたもので,ワンハンドルマスコンやVVVFインバーター制御など一畑電車では初となる機能を搭載しています.オレンジ色の車体は,体験運転で使用されている日本最古級の電車デハニ50形をイメージさせるもので,利用者による投票で決定されました.

写真:松江しんじ湖温泉にて 2015-2-8

掲載