E231系トウ514編成に東京駅開業100周年記念のラッピング

E231系トウ514編成に東京駅開業100周年記念のラッピング

山手線では,2014(平成26)年10月11日(土)から,東京駅開業100周年を記念したラッピング車が運転されています.
 使用車両は東京総合車両センター所属のE231系トウ514編成で,全車両に赤レンガ色のフルラッピングが施され,その上に1914(大正3)年に開業した時の東京駅の駅舎の写真や現在の駅舎の写真が貼られたデザインとなっています.初日となった10月11日(土)は内回り14G運用に充当され,1014G列車で運用中に,東京駅で周辺の駅を含む12駅の駅長が,同列車を出迎えて,敬礼で見送るというセレモニーも行なわれました.
 このラッピングは,2015(平成27)年3月31日(火)までの予定です.なお,車内の広告は現在,一般のものですが,今後,2014(平成26)年12月18日(木)から2015(平成27)年1月1日(木祝)にかけては,東京駅の歴史を振り返ることができるよう,車内に東京駅にまつわる過去から現在までの写真が展示される予定です.

写真:御徒町にて 2014-10-11

掲載

鉄道ファン2018年12月号