銚子電鉄で,デハ1001と1002が連結して運転される

銚子電鉄で,デハ1001と1002が連結して運転される

2014(平成26)年8月2日(土),『銚子みなとまつり花火大会』の開催にともなう多客輸送対応の一環として,銚子電鉄のデハ1001(銀座線色)と,デハ1002(丸ノ内線方南町支線色)を連結し,2両編成で運転されました.
 なお,編成順序は7月19日(土)の協調運転の際と同じく,外川方がデハ1001,銚子方がデハ1002でした.

写真:海鹿島—君ヶ浜間にて 2014-8-2

掲載

鉄道ファン2018年12月号