733系3000番台が営業運転を開始

733系3000番台が営業運転を開始

2014(平成26)年7月19日(土),JR北海道733系3000番台が営業運転を開始しました.
 初運用は札幌発江別行き普通列車で,札幌—江別間を往復したのち,新千歳空港行き快速“エアポート”の運用につきました.
 733系3000番台は,新千歳空港と札幌・小樽を結ぶ快速“エアポート”用の車両として導入されました.721系は全車転換クロスシートだったのに対し,733系3000番台は「uシート」以外の5両はロングシートへと変更になっています.

写真:苗穂—札幌間にて 2014-7-19

掲載