新京成電鉄,全車両のデザインを変更

新京成電鉄,全車両のデザインを変更

新京成電鉄では,今年2014年6月から使用しているシンボルマークにあわせ,同社のコーポレートカラー「ジェントルピンク」を基調にした新しい車両デザインを決定したと発表した.
 新京成における新しい車両デザインは,2005(平成17)年のN800形の導入以来,9年ぶり.今回の新しい車両デザインの導入により,全形式が同じデザインに統一される.最初の編成は2014(平成26)年8月29日(金)に8800形1本が営業運転を開始し,4年間で全車両に展開する計画.

写真:新京成電鉄の新しい車両デザインイメージ(新京成電鉄WEBサイトから) 

掲載