05系改造車が千代田線綾瀬—北綾瀬間で営業運転を開始

05系改造車が千代田線綾瀬—北綾瀬間で営業運転を開始

東京メトロでは,2014(平成26)年4月28日(月)から,05系改造車が千代田線綾瀬—北綾瀬間で営業運転を開始しました.
 営業を開始したのは05-113編成で,外観は16000系に準じたカラーリングとなり,前面行先表示器がフルカラーLEDに変更され,側面行先表示器は埋められました.車内にはLCD表示器が設置され,化粧板が張り替えられたほか,床や座席モケットなどが青系に変更されています.
 今後は,綾瀬—北綾瀬間で活躍する5000系や6000系(ハイフン車)が,05系改造車により置き換えが進められるものと思われます.

写真:綾瀬にて 2014-5-1

掲載