しなの鉄道で「AC長野パルセイロ」ラッピング列車運転開始

しなの鉄道で「AC長野パルセイロ」ラッピング列車運転開始

2013(平成25)年9月24日(火),しなの鉄道では地域スポーツと連携した取組としてJFL(日本フットボールリーグ)所属の「AC長野パルセイロ」ラッピング列車の運転を開始しました.
 使用車両は115系S23編成(2両編成・JR長野色)で,車体側面にエンブレムやロゴがデザインされ,前面上部にもロゴが配置されています.運転期間は2014(平成26)年12月ごろまでの予定で,しなの鉄道のWEBサイトには運行予定が掲載されています.

写真:平原付近にて 2013-9-25
投稿:山本 哲也

2013年9月26日掲載