東武鉄道60000系が甲種輸送される

東武鉄道60000系が甲種輸送される

2013(平成25)年3月19日(火)から20日(水祝)にかけて,東武鉄道野田線用の60000系61601編成と61602編成が,日立製作所笠戸事業所から熊谷まで甲種輸送されました.
 走行経路は下松→岡山→米原→名古屋→西浜松→熱海→横浜羽沢→新鶴見(信)→府中本町→大宮→熊谷で,このうち下松—新鶴見(信)間は吹田機関区所属のEF66 133がけん引しました.

写真:片浜にて 2013-3-20

掲載

鉄道ファン2018年12月号