E5系U1編成が新幹線総合車両センターから出場

E5系U1編成が新幹線総合車両センターから出場

2013(平成25)年2月28日(木),E5系U1編成が新幹線総合車両センターから出場し,北上—仙台間を1往復する試運転を行ないました.
 U1編成は,もとS11編成で,2012(平成24)年12月ごろから新幹線総合車両センターで,量産化改造をともなう全般検査のために入場していました.
 先頭車の扉がプラグドアのままで,5号車〜8号車の座席がS11編成時のままのモケット(赤色シート)となっていますが,1号車〜4号車と9号車は座席が量産車と同じモケットへ変更されているようです.

写真:水沢江刺—一ノ関間にて 2013-2-28

掲載

鉄道ファン2019年3月号