京急デト17+デト18が改造を終えて出場

京急デト17+デト18が改造を終えて出場

京急ファインテック久里浜工場に長期入場していたデト17+デト18ですが,2010(平成22)年5月31日(月)に改造工事を終えて出場し,久里浜工場→三崎口→品川→久里浜工場と試運転を行ないました.
 今回の改造は大掛かりなものとなり制御機器が従来の抵抗制御方式から界磁チョッパ式に変更.また,集電装置のシングルアーム化や前灯の交換,LED式の列車番号表示器が装備されました.

写真:南太田にて 2010-5-31

掲載

鉄道ファン2018年10月号