長良川鉄道のナガラ10が樽見鉄道で営業運転に

access_time
2010年4月5日掲載
長良川鉄道のナガラ10が樽見鉄道で営業運転に

長良川鉄道のナガラ10が,樽見鉄道で営業運転を行なっています.
 2010(平成22)年2月の踏切事故のため,ハイモ295-315が運用を離脱しているためのようで,沿線の薄墨桜の開花にあわせた桜ダイヤで,ハイモ230-313や,もと三木鉄道のハイモ295-617(写真2両目)と連結して運転されています.
 なお,桜ダイヤが終了する4月14日(水)以降も,ハイモ295-315の修理中は樽見鉄道にとどまるようです.

写真:東大垣—横屋間にて 2010-4-3
投稿:井上 茂