もと“雷鳥”用485系が“北近畿”用183系に

もと“雷鳥”用485系が“北近畿”用183系に

2009(平成21)年9月30日(水)まで特急“雷鳥”用として使われていた京都総合運転所の485系9両のうち,A07〜A09の3編成が183系となり,福知山電車区に転属,12月1日(火)から特急“北近畿”として営業運転を開始しました.
 もとA07編成がBB67編成に,もとA08編成がBB69編成に,もとA09編成がBB68編成(写真)となっています.いずれも6連化のうえ,485系から183系に形式変更がされていますが,窓下への細帯の追加は行なわれず国鉄色のままとなっています.

写真:宝塚—中山寺間にて 2009-12-14
投稿:小野 隆

2009年12月15日掲載