アーカイブシリーズ よみがえる総天然色の列車たち 第2章22 蒸気機関車篇〈後編〉 奥井宗夫8ミリフィルム作品集(完結編)

よみがえる総天然色の列車たち 第2章22 蒸気機関車篇〈後編〉

奥井宗夫氏が昭和30年代から昭和50年代までに撮影したカラーフィルムにより,日本の蒸気機関車の映像が鮮やかによみがえった,一連のシリーズものの完結編にあたる作品です.
 「蒸気機関車篇」の後編として,関西本線と紀勢本線が結節している亀山駅に隣接していた亀山機関区を根城にした蒸気機関車が登場し,参宮線で活躍したC57形,C58形,D51形,「つばめマーク」が入っていたC58 66のほかに,関西本線の加太越え区間において団体臨時列車や貨物列車で活躍するD51形,そして「月と鹿」こと奈良機関区のD51 882も現れます.
 さらに,C11 312が国鉄から引退する際に一時静態保存機として整備された様子や,B6形蒸気機関車の最期の姿,「大阪~神戸間鉄道開通100周年」を記念したC61 2のけん引による列車“SL白鷺号”なども収録されています.
 なお,本作品にはナレーションが入っています(ナレーター:羽川英樹).

仕様4:3スタンダード/Dolby Digital STEREO/NTSC MPEG 2/片面1層
収録時間80分
制作動輪堂
発売動輪堂
価格3800円+税
購入するアーカイブシリーズ よみがえる総天然色の列車たち 第2章22 蒸気機関車篇〈後編〉 奥井宗夫8ミリフィルム作品集(完結編)をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年3月号掲載| ビコムの記事一覧

鉄道ファン2020年1月号

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング