鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

5月18日〜7月7日
京都鉄道博物館で,神戸〜大阪鉄道開業150周年記念展「関西鉄道時間旅行 —近場旅の魅力再発見」開催

京都鉄道博物館で,神戸〜大阪鉄道開業150周年記念展「関西鉄道時間旅行 —近場旅の魅力再発見」開催

京都鉄道博物館では,2024(令和6)年5月18日(土)から7月7日(日)までの間,神戸〜大阪鉄道開業150周年記念展「関西鉄道時間旅行 —近場旅の魅力再発見」を開催します.

※画像:京都鉄道博物館提供

開催期間2024(令和6)年5月18日(土)〜7月7日(日)
開催場所京都鉄道博物館 本館2階 企画展示室
内容●神戸—大阪間の鉄道は,2024(令和6)年5月11日(土)で開業150周年を迎えます.
●本展ではこれを記念し,関西地方における観光や旅行をテーマとし,神戸・大阪を中心とした関西地方の鉄道の発達について紹介します.
●展示構成
I. 文明開化!神戸〜大阪で鉄道開業!! —開業から約20年で何が起こった!?
 関西での鉄道誕生から,全国へ鉄道網が拡大していくまでを当時の写真や錦絵で紹介します.
・展示予定資料...初代大阪駅の写真(明治期),初代神戸駅の写真(明治期),錦絵「神戸蒸気車之図」(明治7年ごろ) ほか
II. モダン化!生活様式や食文化が変わって...!! —知ってるあれこれ,続々登場!!
 年号が明治から大正,昭和に変わり,人々の暮らしに鉄道が入り込んだ時代について,京都鉄道博物館が所蔵する絵ハガキや,観光パンフレットなどで紹介します.
・展示予定資料...絵ハガキ「(大阪名所)道頓堀」(昭和初期),絵ハガキ「(有馬鉄道)有馬駅」(大正中期),ポスター「秋は温泉へ別府と道後紀州の温泉」(昭和2年ごろ) ほか
III. 近代化!高度経済成長期&万博フィーバー!! —「ご趣味は?」「旅です!」
 レジャーとして旅行が浸透していった時代を,模型やパンフレット・ポスターなどで紹介します.
・展示予定資料...記念入場券「山陽路再発見シリーズ」(昭和52年),ポスター「湖の風が秋をはこんでくるびわ湖めぐりエック」(昭和40年代後半) ほか
IV. 手軽化!わたしたちの列車旅!! —便利・楽しい・あえてゆっくり
 JRが発足後は,アーバンネットワークが形成され,各地を特急が結び,関西圏+αの場所なら日帰り旅行は当たり前になりました.また,あえて「鉄道」を楽しむ旅も定着してきた昨今のようすをさまざまな資料で紹介します.
・展示予定資料...パンフレット「JOYFUL TRAIN」(昭和62年ごろ),ヘッドマーク「急行アルペン」(昭和後期) ほか
そのほか図録も販売される予定です.詳しくは決まり次第,案内されます.
■京都鉄道博物館について
所在地京都府京都市下京区観喜寺町
交通JR山陰本線(嵯峨野線)梅小路京都西駅下車,徒歩約2分
※上記以外でのアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金一般1500円,大学生・高校生1300円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日毎週水曜日および年末年始(12月30日〜1月1日)
※祝日,春休み,夏休みなどは開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内
このページを
シェアする