鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
『鉄道ファン』2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
特集 短絡線ミステリー2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

8月27日〜2024年4月7日
釧路市立博物館で記念ミニ展示「雄別鉄道開業100年」開催

access_time
2023年8月22日掲載
釧路市立博物館で記念ミニ展示「雄別鉄道開業100年」開催

釧路市立博物館では,2023(令和5)年8月27日(日)から2024(令和6)年4月7日(日)までの間,記念ミニ展示「雄別鉄道開業100年」を開催します.
 また,記念ミニ展示の開催にあわせて,8月26日(土)に関連イベントも開催します.

※画像:釧路市立博物館提供

■記念ミニ展示「雄別鉄道開業100年」について
開催期間 2023(令和5)年8月27日(日)〜2024(令和6)年4月7日(日)
会場 釧路市立博物館マンモスホール(無料),常設展示室2階(要入館料)
内容 ●雄別炭砿が閉山した1970(昭和45)年までの間,人々や石炭,釧路港に出入りする貨物などを運んだ雄別鉄道(雄別炭砿鉄道)は,2023(令和5)年は開業から100年を迎えます.
●また,雄別鉄道の蒸気機関車「C11 1」(1970〜1975年は釧路開発埠頭に在籍)が,東武鉄道で「C11 123」として動態復元され,2022(令和4)年から運行中ですが,関係各位の協力・協賛により,復元での更新部材を郷土資料として譲受,収蔵することとなりました.これらを記念して,ミニ展示・関連行事を行ないます.
■関連イベントについて
内容 ●雄別鉄道C11 1部材譲受記念セレモニー〜おかえりなさいC11 1〜
・開催日時...2023(令和5)年8月26日(土)13時〜13時30分
 ※上記の時間以降,記念ミニ展示を見学できます.
・会場...博物館マンモスホール(無料)
●記念講演会「雄別鉄道開業100年〜雄鉄C11 1から東武鉄道C11 123へ〜」
・開催日時...2023(令和5)年8月26日(土)14時〜15時30分
・会場...釧路市立博物館 講堂(無料,申込不要)
・講演...関山之郭氏(東武鉄道)・山田貴子氏(東武博物館)・石川孝織氏(釧路市立博物館)
・内容...雄別鉄道(釧路開発埠頭)「C11 1」から東武鉄道「C11 123」への動態復元に携わった東武鉄道・東武博物館の方の講演や,C11 1が活躍した「雄鉄」の歴史を振り返ります.
■釧路市立博物館について
所在地 北海道 釧路市 春湖台1-7
交通アクセス 根室本線釧路駅からバスで約15分「市立病院」下車,徒歩約5分
※詳しくは,釧路市立博物館のページをご覧ください.
開館時間 9時30分〜17時
休館日 月曜日
※月曜日が祝日の場合は,
・4月〜11月3日:開館し,翌平日を振替休館
・上記以外:休館
※11月4日から3月の祝日
※年末年始(12月29日〜1月3日)
※館内整理日(2023年は12月14日)
※詳しくは,釧路市立博物館のページをご覧ください.
入館料 一般・大学生480円,高校生250円,小・中学生110円
※釧路市内在住または「くしろステイメンバーズカード」をお持ちの65歳以上の方は入館無料です.
※夏休み・冬休み期間中,釧路市内の小中学生は入館無料です.
※マンモスホールのみの利用は無料です.
※詳しくは,釧路市立博物館のページをご覧ください.
ご案内