10月1日・2日催行
JR東日本,只見線全線運転再開記念で「再会、只見線号」旅行商品を発売

access_time
2022年8月31日掲載

JR東日本仙台支社では,2011(平成23)年7月の新潟・福島豪雨により,甚大な被害を受けた只見線(会津川口—只見間)の復旧工事が完了し,2022(令和4)年10月1日(土)に全線で運転再開となります.
 これを記念して,10月1日(土)・2日(日)に団体専用臨時列車「再会、只見線号」を特別運転し,JR東日本びゅうツーリズム&セールスでは9月1日(木)14時から専用旅行商品を発売します(先着順).

続きをみる

■只見線全線運転再開記念 団体専用臨時列車
列車名 再会、只見線号
運転日 2022(令和4)年10月1日(土)・2日(日)
運転区間 ●10月1日(土)
・会津若松9:05ごろ発→只見12:10ごろ着
・只見13:30ごろ発→会津若松16:11ごろ着
●10月2日(日)
・会津若松9:55ごろ発→只見12:33ごろ着
・只見13:37ごろ発→会津若松16:11ごろ着
車両 DE10形+旧形客車3両(定員216名)
※記念ヘッドマークを掲出します.
■旅行商品の発売について
商品名 全線運転再開!旧形客車で行く只見線「再会、只見線号」会津若松~只見往復の旅
出発日 2022(令和4)年10月1日(土)・2日(日)
※各日往復の旅行商品です.
乗車駅 会津若松駅
定員 120名(最少催行人員80名)
旅行代金 ●10月1日(土)発...1名 11000円
●10月2日(日)発...1名 10000円
※いずれも,おとな・こども同額です.
内容 ●列車は全席指定席です.
●記念乗車証,軽食(おにぎり弁当・お茶)が付きます.
●会津川口—只見間,只見—会津柳津間では地元ガイドによる車窓案内があります.
申込方法 JR東日本びゅうツーリズム&セールス「日本の旅、鉄道の旅」のページからお申し込みください.
申込開始日時 2022(令和4)年9月1日(木)14時
そのほか 読売旅行でも旅行商品を発売します.詳しくは,下記のJR東日本仙台支社ニュースリリース(PDFファイル)内2ページ目をご覧ください.
ご案内 只見線全線運転再開記念旅行商品および記念グッズ販売について(JR東日本仙台支社ニュースリリース,PDFファイル)