JR北海道,追分駅開駅130周年記念写真展『追分駅「いま」・「むかし」』などを開催

access_time
2022年8月10日掲載
JR北海道,追分駅開駅130周年記念写真展『追分駅「いま」・「むかし」』などを開催

▲追分駅

JR北海道,追分駅開駅130周年記念写真展『追分駅「いま」・「むかし」』などを開催

▲新夕張駅

JR北海道の追分駅・新夕張駅が開駅130周年を迎えます.
 追分駅ではこれを記念して,安平町の協力のもと,過去の追分駅の駅前風景などの貴重な写真を集めた写真展を,駅コンコースで開催しています.

 また追分駅・新夕張駅では,記念フラッグも掲出します.

※写真はいずれもJR北海道ニュースリリースから

続きをみる

■「追分駅開駅130周年記念写真展」の開催について
展示期間 2022(令和4)年10月16日(日)まで
展示場所 室蘭本線・石勝線 追分駅コンコース
内容 ●追分駅と周辺について,過去に撮影した写真と同アングルで撮影した現在の写真を並べて展示し,追分駅の「いま」と「むかし」を比較できます.
●蒸気機関車けん引による列車のようすや石勝線の開業など,懐かしい駅風景の写真も展示されています.
●追分駅開業から現在までの駅の沿革の紹介しています.
そのほか ●本写真展は無料で見学できます.
●展示内容は,変更となる可能性があります.
■追分駅・新夕張駅開駅130周年記念フラッグの掲出
掲出期間 2022(令和4)年11月30日(水)まで
内容 追分駅と新夕張駅において,開駅130周年を記念したフラッグを掲出します.
■「北の大地の入場券」×「炭鉄港」連携企画
内容 室蘭本線開通130周年を記念して,エリア内で指定する各駅の「北の大地の入場券」を同日購入された方に,「昭和40年1月号デザインの時間表」がもらえるキャンペーンも実施します.
※詳しくは,特設ページをご覧ください.
対象駅 岩見沢駅,江別駅,白石駅,札幌駅,手稲駅,小樽駅,室蘭駅,登別駅,苫小牧駅,追分駅
ご案内