4月29日〜7月10日
写真展「県北のディーゼル機関車」開催

access_time
2022年4月15日掲載
写真展「県北のディーゼル機関車」開催

広島県三次市のみよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)では,2022(令和4)年4月29日(金祝)から7月10日(日)までの間,写真展「県北のディーゼル機関車」を開催します.

※画像:みよし風土記の丘ミュージアム提供

開催期間2022(令和4)年4月29日(金祝)〜7月10日(日)まで
※期間中の休館日...毎週月曜日.ただし,5月2日(月)は開館します.
会場みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
広島県三次市小田幸町122
開館時間9時〜17時
※入館は16時30分まで.
内容●蒸気機関車に代わり,旅客列車や貨物列車をけん引したディーゼル機関車は,気動車への置き換えや貨物輸送削減・廃止により,次第に姿を消しました.
●無煙化を担ったディーゼル機関車が,広島県北地域の路線で活躍するようすをご覧ください.
そのほか会期中の以下の日程で,出展者の清原正明さんによる解説会を開催します.
●開催日時
・4月29日(金祝)・30日(土)...各日14時〜15時
※5月以降の日程は,みよし風土記の丘ミュージアムのページで改めて発表されます.
入館料一般200円,大学生150円,高校生以下・65歳以上は無料
※常設展示もご覧になれます.
ご案内