×

1月2日〜11日
京都鉄道博物館で「SL頭出し展示」開催

access_time
2020年12月27日掲載
京都鉄道博物館で「SL頭出し展示」開催

京都鉄道博物館では,年始めの定例イベントとして,2021(令和3)年1月2日(土)から11日(月祝)までの間,扇形車庫での「SL頭出し展示」を開催します.

※写真:過去の「SL頭出し展示」開催のようす(京都鉄道博物館のニュースリリースから)

開催期間2021(令和3)年1月2日(土)〜11日(月祝)
開催時間開館時間中
開催場所扇形車庫8~20番線
内容扇形車庫の8番線から20番線に保存・展示されているSLの先頭部を,扇形車庫から出した状態で展示する「SL頭出し展示」を実施します.
※SL頭出し展示のため,扇形車庫内のSLの運転席を見学できない期間があります(別途,京都鉄道博物館WEBサイトで案内されます).
※館内では,三脚・一脚・自撮り棒の使用はできません.
※国旗の掲揚は,1月7日(木)までです.
■京都鉄道博物館について
所在地京都府京都市下京区観喜寺町
交通JR山陰本線(嵯峨野線)梅小路京都西駅下車,徒歩約2分
※上記以外でのアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
※新型コロナウイルス感染症対策はこちら(PDFファイル)をご覧ください.
2020(令和2)年12月26日(土)から2021(令和3)年1月11日(月祝)までの入館方法については,こちら(PDFファイル)をご覧ください.
開館時間10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内