×

6月15日〜7月7日
水島臨海鉄道で「七夕列車」を運転

access_time
2020年6月10日掲載
label
水島臨海鉄道で「七夕列車」を運転

水島臨海鉄道では,2020(令和2)年6月15日(月)から7月7日(火)までの間,「七夕列車」を運転します.
 また,倉敷市駅では,6月30日(火)から7月7日(火)までの間,「七夕短冊飾りイベント」を実施します.

写真:水島臨海鉄道WEBサイトから

■「七夕列車」の運転について
運転期間2020(令和2)年6月15日(月)〜7月7日(火)
運転時刻不定期 ※運用に準じます
対象車両織姫号...MRT304,彦星号...MRT305
内容●「織姫号」「彦星号」と名付けた2両(ひまわり号)に,それぞれ専用のヘッドマークが掲出されます.
●「織姫(号)」と「彦星(号)」が「天の川(水島臨海鉄道)」を渡って会うという七夕の民話が再現されます.
●7月7日(火)の「七夕」には,車両の前後に2種類のヘッドマークをまとめて掲出する(2両が出会う)特別運行が実施されます.
そのほか不慮の事象により,上記の内容は予告なく変更になる場合があります.
■「七夕短冊飾りイベント」について
開催期間2020(令和2)年6月30日(火)〜7月7日(火)
開催場所倉敷市駅
ご案内「七夕列車」の運転について(水島臨海鉄道WEBサイト)