旧新橋停車場鉄道歴史展示室で第51回企画展「流線形の鉄道 1930年代を牽引した機関車たち」開催

access_time
2019年7月9日掲載
旧新橋停車場鉄道歴史展示室で第51回企画展「流線形の鉄道 1930年代を牽引した機関車たち」開催

旧新橋停車場鉄道 歴史展示室では,2019(令和元)年10月14日(月祝)までの間,第51回企画展「流線形の鉄道 1930年代を牽引した機関車たち」を開催しています.

開催期間 2019(令和元)年10月14日(月祝)まで
※休館日にご注意ください.
会場 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
内容 現在も高速鉄道のデザインに用いられている流線形の系譜の中で,世界的に流行した1930年代の鉄道に焦点を当て,紹介する企画展です.
■旧新橋停車場 鉄道歴史展示室について
所在地 東京都 港区 東新橋1-5-3
交通アクセス JR新橋駅下車,銀座口から徒歩約5分
都営大江戸線汐留駅下車,新橋駅方面改札から徒歩約3分
開館時間 10時〜17時
※入館は閉館15分前まで
入館料 無料
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌火曜日が休館),年末年始
ご案内