5月11日〜7月7日・7月10日〜9月1日
東武博物館で開館30周年記念テーマ展「平成の東武を彩ったヘッドマーク」開催

100系スペーシア ブルーリボン賞受賞時のヘッドマーク

写真:100系スペーシア ブルーリボン賞受賞時のヘッドマーク

1720系デラックスロマンスカー引退時のヘッドマーク

写真:1720系デラックスロマンスカー 引退時のヘッドマーク

東武博物館では,開館30周年記念テーマ展「平成の東武を彩ったヘッドマーク」を開催します.

開催期間 2019(令和元)年
●5月11日(土)〜7月7日(日)...前期(就役・周年編)
●7月10日(水)〜9月1日(日)...後期(引退編)
※7月9日(火)は展示替えを行なうため見学できません.
会場 記念物・保存物コーナー
入場料 無料
※入館料のみ必要です.
内容 東武鉄道では,車両の就役や引退,施設の開業や他社線との相互直通運転開始などの際に記念のヘッドマークを車両に掲出して運転してきました.今回のテーマ展では,過去約30年の間に使用され同館で保存しているヘッドマークを介して,平成の東武鉄道のできごとを振り返ります.
■東武博物館について
所在地 東京都墨田区東向島4-28-16
交通アクセス 東武伊勢崎線東向島駅下車,すぐ
開館時間 10時~16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎週月曜日,年末年始(月曜日が休日の場合は翌日)
入館料 おとな200円,こども(4歳から中学生まで)100円
ご案内
2019年5月10日掲載|24日(金)の記事一覧