4月18日〜6月16日
九州鉄道記念館,ゆふいんの森号運転30周年記念企画展「九州のディーゼル列車」開催

九州鉄道記念館,ゆふいんの森号運転30周年記念企画展「九州のディーゼル列車」開催

九州鉄道記念館では,2019(平成31)年4月18日(木)から2019(令和元)年6月16日(日)までの間,ゆふいんの森号運転30周年記念企画展として「九州のディーゼル列車」を開催します.

開催期間 2019(平成31)年4月18日(木)〜2019(令和元)年6月16日(日)
※最終日は16時30分まで.
※期間中の休館日は,5月8日(水)のみです.
内容 ●高原のリゾート列車“ゆふいんの森”号が1989(平成元)年3月にデビューしてから30周年を迎えたことを記念して,九州のディーゼル列車について特集します.
●“ゆふいんの森”号のもとになったキハ58系・キハ65系や,D&S列車のもととなったキハ40形などが写真パネルで紹介されるほか,ローカル線で現在も活躍しているディーゼル列車やJR九州の新形車両,「やさしくて力持ちの鉄道車両」がコンセプトのYC1系も登場します.
開催場所 九州鉄道記念館 2階企画展示場
料金 入館料のみ必要
※大人300円,中学生以下150円,4歳未満無料
■九州鉄道記念館について
所在地 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
入館料金 大人300円,4歳以上中学生以下150円
※4歳未満は無料です.
※団体料金など,詳しくは九州鉄道記念館のページをご覧ください.
開館時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 第2水曜日(ただし8月は除く).
※第2水曜日が祝日の場合は,翌日に休館日を振り替えます.
交通 JR門司港駅下車,徒歩3分
※詳しいアクセス方法は,九州鉄道記念館のページをご覧ください.
ご案内
2019年4月17日掲載|20日(土)の記事一覧