4月26日〜5月26日
金沢21世紀美術館で「黄金時代の鉄道展」開催

金沢21世紀美術館で「黄金時代の鉄道展」開催

金沢21世紀美術館では,2019(平成31)年4月26日(金)から2019(令和元)年5月26日(日)までの間,「黄金時代の鉄道展 世界有数の鉄道模型コレクションと蘇るトワイライトエクスプレス」を開催します.

開催期間 2019(平成31)年4月26日(金)〜2019(令和元)年5月26日(日)
※期間中は無休.
開催時間 10時〜18時
※入場は閉場の30分前まで.
※最終日は15時閉場.
場所 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA
会場への交通 JR金沢駅下車,兼六園口バスターミナル3番・6番乗り場から,バスで「広坂・21世紀美術館」下車(所要約10分),すぐ.
※詳しくは,北陸中日新聞のページをご覧ください.
観覧料 大人1100円,中学・高校生800円,小学生600円
※前売料金は各料金から200円引き.
※未就学児は無料.
内容 ●原鉄道模型博物館所蔵の鉄道模型(縮尺1/30)の展示・走行
●Oゲージ(縮尺1/40)による京都・梅小路機関車庫の再現
●蘇るトワイライトエクスプレス
・スイートルームのベッドメイキング,食堂車で使用された食器類の特別公開
・なつかしの車内アナウンス
 ※発車,到着時のアナウンスが会場内に流れます.
来場特典 期間中,先着10000名の方に「入場記念カード」がプレゼントされます(希望者のみ,ひとり1枚のみ).
※全4種類で,配布順は北陸中日新聞事業部Twitter(@hokuchu_jigyo)で発表されます.
ご案内
2019年4月5日掲載|26日(金)の記事一覧