九州鉄道記念館で「ヘッドマーク、テールマーク企画展」開催

九州鉄道記念館で「ヘッドマーク、テールマーク企画展」開催

九州鉄道記念館では,2018(平成30)年8月5日(日)までの間,「ブルートレイン運転室設置5周年記念 ヘッドマーク、テールマーク企画展」を開催しています.

開催期間 2018(平成30)年8月5日(日)まで
※期間中の休館日は,6月13日(水),7月11日(水)・12日(木)です.
内容 ●歴代のブルトレのヘッドマークが勢ぞろいし,SL時代の“かもめ”ヘッドマークも登場.
●日本各地を走った列車のヘッドマーク,テールマークの在りし日の姿を紹介.
開催場所 九州鉄道記念館 本館2階 企画展示場
料金 入館料のみ必要
※大人300円,小人150円(中学生以下)
■九州鉄道記念館について
所在地 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
入館料金 大人300円,4歳以上中学生以下150円
※4歳未満は無料です.
※団体料金など,詳しくは九州鉄道記念館のページをご覧ください.
開館時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 第2水曜日(ただし8月は除く).
7月は,第2水・木曜日.
※第2水曜日が祝日の場合は,翌日に休館日を振り替えます.
交通 JR門司港駅下車,徒歩3分
※詳しいアクセス方法は,九州鉄道記念館のページをご覧ください.
ご案内
2018年6月6日掲載|24日(日)の記事一覧

■関連記事の一覧