近鉄,吉野線吉野駅で「青の交響曲(シンフォニー)」を使用したカフェ営業を実施

2018年3月28日掲載
近畿日本鉄道16200系「青の交響曲(シンフォニー)」

近畿日本鉄道では,2018(平成30)年4月1日(日)から22日(日)までの間,吉野山の桜開花時期にあわせて「青の交響曲(シンフォニー)」を臨時ダイヤで運行します.
 この期間中の土日計7日間,「青の交響曲(シンフォニー)」の運行予定のない時間帯に,吉野駅に同車両を留置して,車内でカフェ営業を実施します.

写真:近畿日本鉄道16200系「青の交響曲(シンフォニー)」  編集部撮影  天美車庫にて  2016-8-3(取材協力:近畿日本鉄道)

続きをみる

開催日 2018(平成30)年4月1日(日)・7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)
開催時間 15時〜17時
会場 近鉄 吉野駅 4番ホーム「青の交響曲(シンフォニー)」2号車ラウンジスペース
※カフェのみ利用される場合は,入場券が必要です.
※混雑状況により,3号車に案内される場合があります.
販売内容 ●特選「柿」和菓子セット
・価格...1000円
・内容...「郷愁の柿」,「柿もなか」,「コーヒーまたは紅茶」,「運行1周年記念木製箸」のセット
 ※このほか,ジェラートやソフトドリンクのみのメニューもあります.
●「青の交響曲(シンフォニー)」車内で販売しているおみやげ・鉄道グッズ
・場所...1号車デッキ
そのほか ●席に限りがありますので,利用できない場合があります.
●商品は十分に用意されますが,品切れの場合はご了承ください.
ご案内