釧路市立博物館でNHK釧路放送局開局80周年記念企画展「映像でよみがえる簡易軌道と道東開拓のあゆみ」開催

2018年1月9日掲載

釧路市立博物館では,2018(平成30)年1月20日(土)から2月18日(日)までの間,NHK釧路放送局開局80周年記念企画展「映像でよみがえる簡易軌道と道東開拓のあゆみ」を開催します.

続きをみる

開催期間 2018(平成30)年1月20日(土)~2月18日(日)
※休館日にご注意ください.
※期間中の休館日は,1月22日(月)・29日(月),2月5日(月)・12日(月休)・19日(月)・26日(月)です.
※2月11日(日)は祝日休館日ですが,簡易軌道展会場の講堂のみ開館します.
会場 釧路市立博物館 講堂
内容 ●簡易軌道から地域の開拓や酪農の歴史をたどり,道東地域のあゆみを振り返る企画展です.
●昭和40年代まで簡易軌道が存在した鶴居村,標茶町,浜中町,別海町の歴史を,NHKが保存する映像や各町村の写真,実物資料で紹介します.
■釧路市立博物館について
所在地 北海道 釧路市 春湖台1-7
交通アクセス 根室本線釧路駅からバスで約15分「市立病院」下車,徒歩5分
※詳しくは,釧路市立博物館のページをご覧ください.
開館時間 9時30分〜17時 ※常設展示室への入場は16時30分まで
休館日 月曜日
※月曜日が祝日の場合は,
・4月から11月3日の間は,開館し,翌平日を振替休館.
・上記以外は,休館.
※11月4日から3月の祝日
※年末年始(12月31日〜1月5日)
※館内整理日
入館料 一般・大学生470円,高校生250円,小・中学生110円
※釧路市内在住または「くしろステイメンバーズカード」をお持ちのの65歳以上の方は入館無料です.
※夏休み・冬休み期間中,釧路市内の小中学生は入館無料です.
※マンモスホールのみの利用は無料です.
※詳しくは,釧路市立博物館のページをご覧ください.
ご案内