大阪市営地下鉄・ニュートラム,年末年始の運転計画を発表

大阪市交通局 30000系増備車

大阪市交通局では,年末年始の市営地下鉄全線とニュートラムの列車の運転について発表した.
 2017(平成29)年12月30日(土)から2018(平成30)年1月3日(水)までの間は,土曜・休日ダイヤで運行する.
 大晦日から元旦にかけての終夜運転については,市営地下鉄が全線で運行間隔を30分,南港ポートタウン線(ニュートラム)が運行間隔をおおむね15分間隔とする.ただし,市営地下鉄のうち,御堂筋線は0時30分ごろから2時30分ごろまで,中津—天王寺間を15分間隔にするほか,長堀鶴見緑地線は1時10分ごろから3時10分ごろまで,大正発心斎橋行きを7分30秒間隔(それ以外の区間では15分間隔)で運行する.
 各線の相互直通運転については,大阪市交通局のページをご覧ください.

写真:大阪市交通局 30000系増備車  松本洋一撮影  緑木車両工場にて  2016-7-7(取材協力:大阪市交通局)

掲載