東京モノレール10000形が昭和島車両基地に搬入される

東京モノレール10000形が昭和島車両基地に搬入される

2014(平成26)年3月3日(月)から4日(火)にかけて,東京モノレールの新形車両10000形が,昭和島車両基地に搬入されました.
 車両は陸送され,6両編成を2日間に分けて,3日に4両,4日に2両が搬入されたようです.10000形は2014年7月以降に営業運転を開始する予定です.

写真:昭和島車両基地にて(敷地外から撮影) 2014-3-4
投稿:鈴木 淳一

関連情報

「東京モノレール開業前後の湾岸エリア」

『鉄道ファン』2014年11月号では,「東京モノレール開業前後の湾岸エリア」を掲載しています.
 首都高速道路公団(当時)が撮影した昭和39年前後の湾岸エリアの写真を,現在と比較して眺めてみましょう.時に東京モノレール開業前後のことで,初々しいモノレールの姿や,まだ工事中の軌道桁の写真がしっかりと記録されています.湾岸はまだ埋め立て途上にあり,今では比較にならないほどの変貌を遂げましたが,モノレールの軌道(カーブなど)はそのままで,過去の写真の撮影場所を見いだすことが可能です.

鉄道ファン2014年12月号

2014年10月21日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ