「フリーゲージトレイン」が甲種輸送される

「フリーゲージトレイン」が甲種輸送される

JR四国多度津工場で保管されていた「フリーゲージトレイン」1次車のうち,最後まで残されていたGCT01-1が,2014(平成26)年2月28日(金)から3月2日(日)にかけて,多度津から兵庫まで甲種輸送されました.残りの2両はすでに解体されているため,同車の動きが注目されます.
 多度津工場—多度津間は高松運転所所属のDE10 1139が,多度津—神戸貨物ターミナル間は新鶴見機関区所属のEF65 2121が,それぞれけん引しました.

写真:宇多津にて 2014-2-28
投稿:内田 貴雄

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

前の記事:鉄道博物館のED75 775に実際に使用されていた“あけぼの”ヘッドマーク
次の記事:瀬戸線6000系に,さよなら系統板