京急1000形が営業運転を終える

京急1000形が営業運転を終える

2010(平成22)年6月28日(月),京急1000形1305編成が引退記念ヘッドマークを取り付け大師線内を走行しました.京浜急行のウェブサイトでは同日での1000形営業運転終了が告知されており,涙雨を思わせる天候の中,最後の営業運転を行ないました.

写真:京急川崎にて 2010-6-28
投稿:椛島 英史

関連情報

消えたツイングルシート 京急 三代目600形の変遷

『鉄道ファン』2013年5月号では,「消えたツイングルシート 京急 三代目600形の変遷」を掲載しています.
 平成6年に都営地下鉄浅草線への直通用車両として登場した京浜急行電鉄600形は,少数派のため地味なイメージですが,数々の新機軸の導入は同社の新しい車両デザインを確立したとも言えます.今回,600形の歴史をあらためて振り返り,その独創性を再確認してみましょう.

鉄道ファン2014年12月号

2014年10月21日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ