養老鉄道,開業10周年記念で記念系統板とリバイバル系統板の取付けを実施

養老鉄道,開業10周年記念で記念系統板とリバイバル系統板の取付けを実施

養老鉄道では,2017(平成29)年10月1日(日)に開業10周年を迎えるのを記念して,定期列車の一部で「記念系統板」および「リバイバル系統板」の取付けを実施します.

写真:記念系統板のイメージ(養老鉄道のニュースリリースから)

続きをみる

実施内容 ●10周年記念系統板(今回オリジナルデザイン)
●大垣名産の梨にちなんだ「なし狩号(近鉄南大阪線)」の系統板
取付期間 2017(平成29)年10月1日(日)〜10月31日(火)
※上記期間中,養老鉄道定期列車のうち一部列車に,上記2種類の系統板を取り付けます.
このほか 2017(平成29)年11月1日(水)以降,かつて近鉄養老線において取付けられていた「大垣/揖斐」や「こどもの国」号,「さくら」号,および,近鉄南大阪線にて取付けられていた「みかん」号を,沿線名産の南濃みかんにちなんで取付け予定です.取付期間などは別途お知らせいたします.
ご案内 養老鉄道ニュースリリース(PDFファイル)
2017年9月7日掲載