銚子電鉄で「ブルーライトアップ電車」運転

銚子電鉄で「ブルーライトアップ電車」運転

銚子電気鉄道では,2018(平成30)年11月10日(土)から,「ブルーライトアップ電車」が運転されています.
 これは,旭市の総合病院国保旭中央病院の協力のもと,糖尿病の予防と治療に対する啓発活動の一環として運転されているものです.デハ3001が使用され,車内のイルミネーションはこれから徐々に行なっていくようです.
 今後,12月25日(火)まで検査日を除き運転される予定です.

写真:海鹿島—君ヶ浜間にて 2018-11-13
投稿:豊嶋 達也

掲載

鉄道ファン2018年12月号

新着記事