関電トロリーバスが日本総合リサイクルへ

関電トロリーバスが日本総合リサイクルへ

2018(平成30)年11月30日に運行を終えた関電トロリーバス(無軌道電車)に使用されていた300形車両が廃車となり,12月以降,富山県高岡市伏木の車両リサイクル業者,日本総合リサイクルに送り込まれました.
 この業者では電車のほかにバスもリサイクルや解体を行なっているため,300形も同様に解体されると思われます.

写真:能町—伏木間にて 2018-12-18
投稿:岩谷 淳平

2018年12月19日掲載