投稿募集2.ファイル名を付け,CD-Rに焼く

ファイル名のルール

ファイル名に使用可能な文字は半角大文字の英数字と記号類はアンダースコアのみで,ファイル名8文字+ピリオド+拡張子3文字です.
必ず半角の大文字の英数字を使用してください.全角のアルファベットや全角の数字,小文字のアルファベットは使えません.もちろん日本語などの2バイト文字も使用不可です.

※お手元のパソコンでファイルの拡張子が見当たらない場合はOSの設定で拡張子を隠してしまっていますので,隠さない設定に変更してからご確認下さい.
ルールが守られていない投稿データは互換性の問題で編集部では認識できない恐れがあります.

CD-Rに必要なファイルの確認

CD-Rに記録するファイルで必須なものはまず元画像です.元画像がCRWやNEFなどのRAWデータの場合には必ず現像後のTIFFデータも添えて下さい.RAWデータのみでは受付できません.元画像がJPEGデータの場合で何もレタッチをしていない場合はJPEGデータのみで結構です.JPEG画像に何らかの調整を施した場合には,元のJPEG画像に添えて調整後のTIFFデータが必要です.なお,一部のカメラではTIFF形式で撮影可能なものもありますが,現像作業が必要なTIFFデータもありますので,くわしくはカメラの説明書でご確認下さい.もし現像作業が必要なTIFF画像の場合には,RAWデータと同様元画像の他に現像後のデータも必要です.

ディレクトリ(フォルダ)名のルール

ディレクトリ名もファイル名と同様に使用可能な文字は半角大文字の英数字と記号類はアンダースコアのみ8文字とします.

CD-RはISO9660(レベル1)で焼く

CD-RはISO9660(レベル1)でフォーマットする必要があります.もしお使いのライティングソフトで「ISO9660」が見当たらず「Joliet」や「Hybrid」などがある場合はそれを使用してください.なおその場合でも前述のファイル名やディレクトリ名のルールに必ず従って下さい.ルールが守られていないと編集部で全部または一部のデータが見当たらないといったトラブルが起きてしまいます.くわしくはご使用のライティングソフトの説明書などでご確認下さい.