投稿募集よくあるご質問と答え|カラープロファイルに関するQ&A

Q:カラープロファイルって何ですか?

A:デジカメで撮影した写真をプリンタで出してみたら,思いどおりの色で出力されずガッカリしてしまった経験はないでしょうか.これはおもにデジカメで撮影した色の情報がそのプリンタ用に正しく変換されていない場合に起こってしまう現象です.カラープロファイルはそれぞれの機器が扱うカラーの範囲や特性の情報を記録したもので,デジカメの場合は撮影した画像に自動的に埋め込まれているケースがほとんどです.これにプリンタのカラープロファイルがあれば,その画像のカラーの特性をそのプリンタ用に変換することができますので,元のカラーに近づけて出力することが可能になってきます.デジカメのカラープロファイルとしてはsRGBが用いられることが一番多く,次にAdobe RGBとなります.

Q:sRGBって何ですか?

A:Microsoft社が定めたカラーの規格で,頭文字のsはスタンダードを意味します.一般的なパソコン用モニタであれば再現できるカラーの範囲を定義したもので,私たちが知覚可能な広大なカラースペースからすればかなり狭い範囲に限定されています.とくにプリンタや商業印刷物で再現可能な色の範囲を十分にカバーできていませんので注意が必要です.ほとんどのデジカメはsRGBをカラースペースとして選択できるようになっています.

Q:Adobe RGBって何ですか?

A:sRGBの欠点を補える広いカラースペースを定義した規格で,プリンタや商業印刷のカラースペースもほぼカバーしています.本誌の投稿にも最も適していますから,可能な場合はカラープロファイルとして埋め込んで下さい.廉価版のコンパクトデジカメでは無理ですが,一眼レフタイプのデジカメではほぼ間違いなくこのカラースペースをチョイスできるようになっています.本格的な撮影には必須のカラースペースと言えるでしょう.ただその広大なカラースペースを表示可能なモニタがほとんどないため,一般的なモニタでは画面上で正確なカラーをしきれないのが難点ですが,そのデジカメ本来の性能,色を活かして保存するにはAdobe RGBは必須です.

Q:カラープロファイルはどうやって埋め込むの?

A:撮影時にはあらかじめカメラの設定でカラースペースを選択しておくことで自動的に埋め込まれます.RAW現像やレタッチの際には,そのお使いのアプリケーションに依存しますが,Photoshopなどカラープロファイルに対応したソフトであれば,画像の保存時にプロファイルの埋め込みを指定できるようになっているはずです.くわしくはご使用のアプリケーションの説明書をご覧下さい.