日田彦山線でイルミネーション列車運転

日田彦山線でイルミネーション列車運転

JR九州では,2017(平成29)年の豪雨災害により,日田彦山線の添田—夜明間が現在も不通になっておりますが,途中の大行司駅でしばらく留め置かれていたキハ147形2両(キハ147 1033+キハ147 107)を使用したイルミネーション列車が,2018(平成30)年1月12日(金)から運転されています.この企画はJR九州が日田彦山線沿線の復興を祈念して,特別にこの2両の車内を消灯して,LED照明の装飾を施したものとなっており,車内が幻想的な雰囲気に包まれています.
 このイルミネーション列車は1月13日(土)・19日(金)・20日(土)・26日(金)・27日(土)に,田川後藤寺—城野間で1往復運転されます.

写真:石田にて 2018-1-13

掲載