JR東日本・JR北海道,青函トンネル開業30周年を記念してインターネット限定割引商品を発売

JR東日本 E5系量産車

JR東日本とJR北海道では,青函トンネルが2018(平成30)年3月13日(火)に開業30周年を迎えることを記念して,50%割引のインターネット限定商品「お先にトクだ値スペシャル」を発売します.

写真:JR東日本E5系量産車  編集部撮影  新幹線総合車両センターにて  2010-12-14 (取材協力:JR東日本)

商品名 「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」
発売期間 乗車日の1ヵ月前の10時から20日前の午前1時40分まで
※発売期間最終日がシステムメンテナンス日の場合は,乗車日21日前の23時40分まで.
※「えきねっと」の「事前受付」により,パソコン・スマートフォンからは発売開始日のさらに1週間前(同曜日)の5時30分から乗車日1ヵ月前の9時54分まで,事前申込みをすることが可能(この場合でも実際に手配を行なうのは,乗車日1ヵ月前発売日の10時から).
利用期間 2018(平成30)年2月17日(土)〜3月16日(金)
割引率 運賃と料金が50%割引
利用対象列車など 以下の列車の,普通車指定席が対象です.
●上り
 ・はやぶさ16号,30号,34号,38号,96号
 ・はやて98号,100号
●下り
 ・はやて91号,93号
 ・はやぶさ95号,5号,11号,13号,23号,33号
設定区間・料金 ●仙台(市内)—新函館北斗
 8640円(通常料金17310円,差額8670円)
●盛岡—新函館北斗
 6430円(通常料金12880円,差額6450円)
●新青森—新函館北斗
 3620円(通常料金7260円,差額3640円)
※通常期・大人1名・片道利用の場合です(こども価格の設定もあります).
※座席数には限りがあります.
※函館まで(から)ご利用の場合,新函館北斗—函館の運賃(360円)が別に必要です.また,青森まで(から)ご利用の場合,新青森~青森の運賃(190円)が別に必要です.いずれの区間の乗車券もパソコンサイトからお申込みの場合は,予約時に「えきねっと」でお申込みいただくと同時に受け取りができます.
※詳細は,「えきねっとトクだ値」のページをご覧ください.
ご案内 青函トンネル開業30周年を記念した「インターネット限定割引商品」の発売について(JR東日本ニュースリリース,PDFファイル)
掲載