北大阪急行電鉄緑地公園駅に可動式ホーム柵が設置される

北大阪急行電鉄緑地公園駅に可動式ホーム柵が設置される

北大阪急行電鉄では,ホーム上の安全性向上のため,可動式ホーム柵の設置が進められており,2017(平成29)年9月から使用を開始した千里中央駅に続き,2018(平成30)年3月には,桃山台駅と緑地公園駅の2駅においても,可動式ホーム柵の使用を開始する予定です.
 この2駅においては現在,可動式ホーム柵の設置工事が進められていますが,2017(平成29)年12月上旬ごろに,緑地公園駅の1番線ホーム(なかもず方面行き)に,可動式ホーム柵が設置されました.使用開始までの間は,ドアが開いたままの状態になります.

写真:緑地公園にて 2017-12-6

掲載