JR東日本,上越線のSL停車駅の一部施設をリニューアル

駅名標のデザイン

駅名標のデザイン

ホーム待合室のデザイン

ホーム待合室のデザイン

トイレのデザイン

トイレのデザイン

JR東日本高崎支社では,上越線のSL停車駅の4駅(水上駅,後閑駅,沼田駅,渋川駅)について,駅施設の一部をSL停車駅にふさわしい設備にリニューアルすると発表した.
 水上駅,後閑駅については駅名標とトイレを,また沼田駅,渋川駅については,駅名標,トイレに加えホーム待合室をリニューアルする.駅名標のデザインは,「SLの重厚感」,「動輪」をモチーフとしたデザインとする.またトイレは,矢絣(やがすり)をモチーフに「和」を感じさせるデザインとするとともに洋式便所とするなど,機能向上も図る.ホーム待合室は,旧形客車をモチーフとし,内装をボックスシート調のデザインとする.

写真:JR東日本高崎支社のニュースリリースから

掲載