キハ40形を使用した団体臨時列車運転

キハ40形を使用した団体臨時列車運転

JR四国では,2017(平成29)年11月19日(日),徳島運転所所属のキハ40 2108を使用した団体臨時列車が,高徳線徳島—高松間で1往復運転されました.
 前面にはそれぞれオリジナルの特製ヘッドマークが掲げられました.朝夕を除き,高徳線ではキハ40形およびキハ47形は定期列車で走りませんので,貴重な光景となりました.

写真:讃岐相生—阿波大宮間にて 2017-11-19

掲載