樽見鉄道色の飲料品自動販売機が登場

樽見鉄道色の飲料品自動販売機が登場

樽見鉄道本巣駅(岐阜県本巣市)では,同鉄道が保有する,ハイモ295-516ディーゼルカーと同デザイン(樽見鉄道標準色)の飲料品自動販売機が駅前に設置されています.
 この販売機は,コカ・コーラ社のスマホアプリや,各種ICカード類が使用可能であるほか,防災・防犯ラジオといった機能が搭載されているようで,同駅周辺の整備および,観光列車「ねおがわ」号(ハイモ330-701の内外装を再整備したもの)の登場に合わせて,設置されたものであると思われます.なお,同形の販売機は,モレラ岐阜駅にも設置されています.

写真:本巣(駅舎正面入り口前)にて 2017-11-19

掲載