近鉄で『「鮮魚列車」と「つどい」撮影会ツアー』開催

近鉄で『「鮮魚列車」と「つどい」撮影会ツアー』開催

近畿日本鉄道では,2017(平成29)年11月19日(日)に『「鮮魚列車」と「つどい」撮影会ツアー』が開催されました.
 これは,鉄道友の会名古屋支部とともに開催されたもので,公募で集まった参加者80名は,近鉄名古屋→塩浜→湯の山温泉→伊勢若松→平田町→伊勢若松→明星間を2680系「鮮魚列車」,明星→近鉄名古屋間で2013系観光列車「つどい」に乗車しました.
 途中の湯の山温泉,平田町,伊勢若松では撮影会が行なわれました.明星車庫では「鮮魚列車」と観光列車「つどい」を並べて撮影会が開催され,ツアー用のヘッドマークのほか,先代の1481系や代走時に2610系が掲出する「鮮魚列車」の大形系統板が,2680系と2013系観光列車「つどい」に掲出されました.
 ツアー参加記念として駅弁の「あら竹」特製のかけ紙付駅弁と運転カード付参加証明書とヘッドマークをデザインした缶バッジが参加者に配布されました.
 沿線では,ふだんは走らない路線を走行する「鮮魚列車」を記録に収めようと,ファンが盛んにカメラを向けていました.

写真:明星車庫にて 2017-11-19

掲載