鉄道博物館,D51形式蒸気機関車シミュレータを11月29日に展示を休止

鉄道博物館,D51形式蒸気機関車シミュレータを11月29日に展示を休止

鉄道博物館は,シミュレータホール内に設置されているD51形式蒸気機関車シミュレータについて,同館のリニューアルにともない,2017(平成29)年11月29日(水)をもって展示を休止すると発表した.なお,同シミュレータは12月22日(金)から同館車両ステーション1階に移転し,展示を再開する.
 また,そのほかのシミュレータ(205系山手線・211系高崎線・200系新幹線)については,これまで通り体験できるが,2018(平成30)年1月10日(水)から2018年夏ごろまでの間,シミュレータホール自体を休止する予定.

写真:鉄道博物館のページ(PDFファイル)から

掲載