山陽3000系3000編成にラストランヘッドマーク

山陽3000系3000編成にラストランヘッドマーク

山陽電気鉄道では,3000系のトップナンバー3000+3001+3600が引退することになり,2017(平成29)年11月17日(金)の営業運転からラストランヘッドマークが取り付けられ,注目を集めています.
 17日は.東二見から出庫し姫路まで回送されたあと終日普通列車で運用されました.天気にも恵まれ,たくさんのファンが沿線に詰めかけていました.
 ヘッドマークのデザインは,「ラストラン3000/3600」とそれぞれの先頭車番に合わせたもので,「1964.12.4〜2017.11.23」営業運転開始日から引退日までの日付も入れられています.
 山陽電気鉄道の発表によると,11月22日(水)まで定期運用されたあと,23日(木祝)には,抽選で選ばれた方が乗車できる,さよなら運転・撮影会が開催される予定です.

写真:舞子公園—霞ヶ丘間にて 2017-11-17

掲載