2600系が多度津運転区へ

2600系が多度津運転区へ

2017(平成29)年12月2日(土)から始まる,高徳線での営業運転に備え,高松地区および徳島地区において,習熟訓練を行なっていた,JR四国高松運転所所属の2600系4両(2651+2601・2652+2602)ですが,11月に入り,2両(2652+2602を確認)が多度津駅に姿を見せています.
 日中,駅隣接の多度津運転区においても,習熟訓練が実施されているようです.写真は,日中の訓練と思われる業務が終了後,多度津駅からいったん,高松運転所へ帰所する同車です.前面愛称表示器と側面行先表示器は「回送」を表示となっています.

写真:多度津にて 2017-11-12

掲載